再生医療(PRP療法)

このたび、おゆみの中央病院は、多血小板血漿(PRP)療法の提供を開始いたしました。PRP療法は再生医療のひとつで、人が生まれながらに持っている「自然治癒力」を活かした治療法です。再生医療は、日本国内において、再生医療新法によって厳格に規制・管理されており、①安全性が担保された方法で、②届出が受理された施設、③登録された医師に限り、実施することができます。
なお、PRP療法は、保険適用外(自費診療)です。そのため、費用は全額自費負担となります。