シニアリーダー養成講座(実技)について

シニアリーダー体操

転倒&認知症予防に効果が期待される体操の実技を学んでいただきます。運動のコツをお伝えいたします。実技習得4回。

転倒予防・認知症予防に重要な運動要素を組み合わせた体操

指導体験

体操実技を修得後、実際に指導する側の立場となり、指導体験をしていただきます。プレ指導5回。

身体機能評価

実活動では、参加者の身体機能を評価し、3か月ごとに効果判定を行います。
講座では、評価を体験するだけではなく、評価方法も学習します。

評価項目 内容
開眼片脚立位時間 目を開けて片脚立ちする時間を測定する
参考:一般高齢者平均(男性)13.9秒 (女性)15.1秒
Time Up&Go
(TUG)
椅子座位から3m先の目標物を回って戻り、椅子に座るまでの時間を測定する
参考:一般高齢者平均
(男性)11.4秒 (女性)10.5秒
5回立ち上がり時間 椅子座位からの立ち上がり、座りを5回繰り返す
筋力、筋パワーを評価

お申し込みお問い合わせ

千葉市地域包括ケア推進課043-245-5168

シニアリーダー事務局043-300-3356

シニアリーダー養成講座の申し込みについてはこちら