形成外科

外来担当表・休診情報

外来担当表

診察階 12/17 12/18 12/19 12/20 12/21 12/22 12/23
午前
(外来)
1階 力久直昭
診察は予約優先となります。診察を希望される方は、必ずお問い合わせください

リンパ浮腫外来は、第1・3土曜日 午後 山下修二医師のみ診察いたします 

※力久直昭医師  第5週目は休診です

※山下修二医師 2019年1月5日(土)休診

※年末年始の休診  12月30日(日)~1月3日(火)


予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

休診・診療日変更情報

医師 日時 診療日変更・備考
力久直昭 2018.12.15(土) 終日 休診
山下修二 2019.1.5(土) 終日 休診

予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

形成外科について

形成外科は主にからだの表面の形態・機能について取り扱う診療科です。

具体的には、マイクロサージャリーを駆使した癌切除後の再建(乳房再建、四肢再建、頭頸部再建)やリンパ浮腫の外科治療、切断された手指の再接着術などを行っています。また、熱傷や褥瘡、そして難治性潰瘍などの創傷治療や皮膚腫瘍(良性、悪性)などを取り扱っています。顔面領域では、眼瞼下垂をはじめ、外傷(顔面骨折、軟部組織損傷)、先天異常(小耳症)、や顔面神経麻痺ななどが挙げられます。

当院で対応している主な対象疾患は以下のとおりです。記載している疾患以外についてもお気軽にお問い合わせください。

対象疾患 1 リンパ浮腫 7 顔面骨折・軟部組織損傷
2 眼瞼下垂 8 新鮮熱傷
3 乳房再建 9 先天異常(顔面、手、足)
4 顔面神経麻痺 10 母斑・血管腫・皮膚良性腫瘍
5 切断指 11 難治性潰瘍・褥瘡
6 皮膚悪性腫瘍 12 肥厚性瘢痕・ケロイド