内科 大橋医師インタビュー

内科 部長大橋弘文
明るい雰囲気のなかで、 万全な体制で 頼れる病院でありたい
身をもって医療の力を感じた幼少時代を経て医師として

医師になったきっかけのひとつは、叔父が地域のみなさんの頼れる町医者だったのを目の当たりにしたことです。それから私自身、子どもの頃に皮膚が弱かったため、いろんな病院に連れて行かれる機会が多く、医師になるイメージが身近で作りやすかったように思います。

とくに全身のかゆみがひどくてつらかったときは、千葉大学医学部付属病院で当時の准教授の先生にとてもお世話になったこともあります。受診した後、症状が改善したこともあって、子ども心に医療の力はすごいなと感じました。

私の理想の医師像は、研修医時代に教わったある先生の姿にあります。その先生は、就業時間の1時間以上前から来て準備をし、患者さんのために全力であたっていました。いつも「患者さんのために尽くしなさい、患者さんのために一生懸命勉強しなさい。」と口癖のようにおっしゃっていて、とても尊敬できる医師でした。今でもその先生には到底たどり着けないなと感じているほどです。

一時的な治療だけでなくリハビリを通じて元どおりの生活を

身内がおゆみの中央病院の関連施設にお世話になったのを機に当院の存在を知り、2018年7月にオファーをいただき、赴任してきました。

大学病院に勤務していた頃は副腎・高血圧を専門にしていましたが、当院の内科では、おもに糖尿病、高血圧、コレステロールなどの脂質異常症などを扱っています。入院する患者さんの多くは高齢者で、誤嚥性肺炎などを患うケースも多いです。

当院では、一時的な治療だけでなく、患者さんそれぞれに沿ったリハビリにも取り組み、本質的な治療をする上でプラスの効果を生んでいます。いつも患者さんの治療にあたりながら願うことは、元気になって退院してほしいということはもちろんですが、それ以上に、入院前の元どおりの生活に戻っていただきたいということです。そのためにも、たとえば嚥下機能や筋力が衰えていれば、入院中にリハビリでしっかり回復していただくのが理想だと考えています。

病院の外来を受診する際、小さな子どもから大人まで、どの患者さんも、痛みやつらさがあるととても不安だと思います。その不安を少しでも払拭できるように、できるだけわかりやすく病状や治療法などを説明するように常に心がけています。

高齢者には特に必要なリハビリテーション

一方で、急激に症状が悪化し、早急に治療が必要な患者さんは、24時間体制の救急病院に運ばれるわけですが、そうした患者さんのほとんどは短期間の入院になります。とくに高齢者の場合、ワンクッションを置かないとなかなか体が思うように動かないケースも多く、リハビリを念頭に入れた治療をするのが望ましいですが、それをカバーする家族と受け入れが難しい急性期病院との間で板挟みが生じているのが現状です。すぐに自宅治療できるケースなら問題ありませんが、その次の受け皿となる病院の必要性を強く感じています。

明るく、万全な体制の病院として

当院は、2014年に開院した新しい病院として、地域のみなさんから大きな期待を寄せられています。当院で治療を受けるメリットとしては、一般検査や尿検査の検査結果が後日になることなく当日中にできますし、必要な患者さんはMRIやCT検査もスピーディーに受けられます。緊急を要する患者さんほど迅速な治療が受けられる体制になっています。

医師や看護師だけでなく、病棟ごとに嚥下障害の専門資格を持った言語聴覚士や理学療法士などの専門のスタッフが揃っていて、チームワークを発揮しながら、万全な体制で患者さんをサポートしています。まだ当院に来て1年程ですが、院内の廊下や病室も明るく、働いているスタッフの志気も高い病院だと感じています。

当院は高台に建っていて、下のエントランスからは駐車場が見えないところにあるため、もしかしたら少し入りにくい印象があるかもしれません。私も初めて当院に来たときそう感じました。でも、高台にあるぶん、見晴らしもよく、奥には100台以上の駐車場も備えています。地域のみなさんに一番に頼られる病院でありたいと考えていますので、少しでも体の不調がありましたら、気軽に受診していただければと思います。

内科ページを見る

インタビュー一覧を見る

大橋 弘文
内科 部長

略歴

学歴
  • 東北大学医学部 卒業
職歴
  • 財団法人 竹田総合病院 内科研修医
  • 東北大学 第2内科
  • 岩手県立中央病院 内科
  • 成田赤十字病院 腎臓内科部長

資格

  • 医師国家資格
  • 医学博士
  • 日本内科学会 認定医
  • 日本腎臓学会 専門医
  • 日本内分泌学会 内分泌代謝専門医

専門分野

  • 一般内科
  • 腎臓内科
  • 内分泌代謝内科

所属学会、活動等

  • 日本内科学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本内分泌学会
  • 日本高血圧学会