Mako手術支援ロボット「メイコー」について

おゆみの中央病院では、整形外科におけるロボティックアーム手術支援システム「Makoシステム」を導入し、2022年3月1日より、人工ひざ関節全置換術/人工股関節全置換術の手術を保険診療で行っていただけることになりました。

Makoシステムのロボティックアーム

Makoシステムのロボティックアームは、術中に医師が操作して動かし、人工関節を設置する際に傷んだ骨を削るために使用します。ロボティックアームは、人の手のようにぶれることがなく、正確に動き、止まります。その為、三次元CTデータをもとに事前に作成した治療計画から外れることなく、治療計画通り、正確な骨切りが可能になり、血管・神経の損傷を最小限に留めることが期待できます。

Mako Total Knee - Pre-planning – Digital
Mako Total Knee - Joint Balancing – Digital
Mako Total Knee - Bone Prep - Digital
Mako Total Knee - Bone Preparation - Digital

緑色のエリアが事前に計画した削られる部分です。医師が計画通り削ると色が白に変わります。 医師は、モニターに映し出された3D画像でリアルタイムに確認します。 予定外のエリアに刃やドリルが動くことをロボティックアームが制御するため、予定外のエリアが削られる心配がありません。

Makoシステム 3つのメリット

  1. 人工関節の設置精度の向上(※1.2)
  2. 術後の疼痛の低減(※3)
  3. 人工股関節全置換術では術後の脱臼率の低減(※4)

3つのメリットについて、以下の論文(※1.2.3.4)でも発表されています。

1.Domb, B. G. et al. Accuracy of Component Positioning in 1980 Total Hip Arthroplasties: A Comparative Analysis by Surgical Technique and Mode of Guidance. J. Arthroplasty 30, 2208–18 (2015).
2.Hampp EL, et al, Robotic-Arm Assisted Total Knee Arthroplasty Demonstrated Greater Accuracy and Precision to Plan Compared with Manual Techniques., The Journal of Knee Surgery. 32(3), 239-250 (2019).
3.Marchand RD, et al. Patient Satisfaction Outcomes after Robotic Arm-Assisted Total Knee Arthroplasty: A Short Term Evaluation. The Journal of Knee Surgery. 30, 849-853 (2017)
4.Illgen, R. L. et al. Robotic-Assisted Total Hip Arthroplasty: Outcomes at Minimum Two-Year Follow-Up. Surg. Technol. Int. 30, 365–372 (2017).

Makoシステムの紹介動画

ロボティックアーム手術支援システム(Makoシステム)をわかり易く紹介しています。是非、ご覧ください。

人工ひざ関節置換術(動画・2分08秒)

人工股関節全置換術(動画・2分39秒)

Makoシステムを用いた手術をご希望の方へ

おゆみの中央病院 整形外科を受診して、Makoシステムでの手術を希望していることをお伝えください。はじめて当院にかかられる方は、受付の際に初めにお申し出ください。 外来のご予約については、下記の連絡先までお問い合わせください。

おゆみの中央病院 総合受付
TEL:043-300-3355