教室開催までの流れ

シニアリーダーとなり、教室開催するまでの流れ その1

シニアリーダーとなり、教室開催するまでの流れ その2

教室開催時のフォローアップ

教室開催(初回立ち合い)、リハビリスタッフによるフォローアップを行います。

  • 参加者の身体機能を把握
  • 安全管理指導
  • 随時、フォローアップ
  • 依頼団体と定期的にコミュニケーション
  • 実績報告

フォローアップ研修

シニアリーダー養成講座修了後に行う研修で、体操指導の復習の他、追加の筋力エクササイズ、脳トレーニングの紹介などを実施いたします。

シニアリーダー連絡会

毎月1回を目安に各区のシニアリーダーの集い場を開催しております。
あんしんケアセンター、社会福祉協議会を始めとする行政関係者の方々にもご参加頂き、実活動に関わる情報共有、意見交換の場として貴重な場になっております。

シニアリーダー交流会

シニアリーダーの実活動の情報共有とシニアリーダー間の交流を最大の目的としております。
年1回開催する予定です。

お申し込みお問い合わせ

千葉市地域包括ケア推進課043-245-5168

シニアリーダー事務局043-300-3356

シニアリーダー養成講座の申し込みについてはこちら