オンライン診療

オンライン診療とは

患者様のスマートフォンやタブレットなどと当院の医師を、インターネットを介したビデオ通話を用いてリアルタイムで会話、診療をすることを「オンライン診療」と呼びます。
これまでのように診察室で直接医師が診察することを「対面診療」と呼びます。

オンライン診療には次のようなメリットがございます。

  • 院内における受付や会計の待ち時間の短縮
  • 病院までの交通費や移動時間の削減
  • 院内感染のリスクにさらされない

当院のオンライン診療について

担当医 張替 忠直
張替 忠直(はりがえ ただなお)
診療科 一般内科
※発熱や咳などの呼吸器症状がある方は保健所に相談してからご連絡ください。
対象疾患 糖尿病・脂質異常症・高血圧などの生活習慣病
診療日 月曜・水曜・金曜(9:00~11:30)※祝日は休診
予約方法 まずはお電話でお問い合わせ下さい。
(当面の期間、患者様がアプリから予約することはできません)
オンライン診療システム EPARKくすりの窓口
Hospital Support
システム利用料 保険診療費とは別に550円(税込)のシステム利用料が発生いたします。
お支払い方法 クレジットカードのみ
処方箋 お薬が処方された場合、患者様が希望する薬局へ、当院から処方箋をデータ送信またはFAXいたします。
注意事項 オンラインで診療した結果、症状に応じて来院をお願いする、もしくは他の医療機関への受診をお勧めする場合もございますこと了承願います。

オンライン診療Q&A

Q1. オンライン診療とは?

当院の医師と患者様のスマートフォンやタブレットなどを、インターネットを介したビデオ通話により、リアルタイムで会話、診療をすることを「オンライン診療」と呼びます。これまでのように診察室で直接医師が診察することは「対面診療」と呼びます。

Q2. オンライン診療のメリットは?
  • 院内における受付や会計の待ち時間が短縮されます。
  • インターネット環境があれば、自宅や外出先でも診察が受けられます。
  • 院内感染のリスクにさらされません。
  • 病院までの交通費や移動時間がなくなります。
Q3. オンライン診療に必要なものは?
  • オンライン診療には、インターネットにつながるビデオ通話可能なスマートフォン、タブレット、カメラ付きのPCが必要です。
    ※当院と患者様との連絡手段には主にメールを使用します。インターネットメールの環境がない患者様につきましては、オンライン診療のご利用はご遠慮ください。
  • スマートフォンは患者様自身がお持ちでなくとも、ご家族がお持ちであれば使用は可能です。
  • 当院では、オンライン診療システムとして「EPARKくすりの窓口Hospital Support」を使用しており、事前の会員登録が必要です。
Q4. オンライン診療はどのような病気が対象ですか?
  • 主に一般内科をオンライン診療の対象患者としています。(18歳未満は診療不可)
  • 主に生活習慣病(糖尿病・脂質異常症・高血圧など)を抱える患者様を対象としており、当院では内科の張替忠直医師が担当されます。2020年4月10日、国の新型コロナウイルス対策時限措置により、風邪症状の方なども対象に加えています。
Q5. オンライン診療の場合、外来受診(通院)は不要になりますか?
  • 厚生労働省のガイドラインにより、オンライン診療でも外来受診(医師との対面診療)は必要となります。対面診療の時期は主治医の判断によります。
  • 2ヶ月に1度、外来受診が必要な場合
    1カ月目 2カ月目 3カ月目 4カ月目 5カ月目 6カ月目
    外来 オンライン 外来 オンライン 外来 オンライン
  • 3ヶ月に1度、外来受診が必要な場合
    1カ月目 2カ月目 3カ月目 4カ月目 5カ月目 6カ月目
    外来 オンライン オンライン 外来 オンライン オンライン
  • オンライン診療だけでは、得られる情報が視覚及び聴覚に限られ、患者様の状況を詳細に把握するのが不十分であるため、定期的な対面診療により状況を確認させていただきます。
Q6. 初診でもオンライン診療が受けられますか?
  • オンライン診療を保険適応で受けるためには、国が定めた厳密なルールに従う必要がありますが、2020年4月10日、国の新型コロナウイルス対策時限措置により、一定の条件のもと初診のオンライン診療も認められることになりました。
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合、高齢者や妊婦などの重症化しやすい方で、発熱や咳など比較的軽い症状がある方は、まずは新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センターへご相談のうえ、当院までご相談ください。但し、当該症状に該当する患者様には対面診療を促しております。
    ※(参考)千葉市新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター(043-238-9966)
Q7. オンライン診療の予約方法は?
  • 初診でオンライン診療を希望される患者様は、まずはお電話(043-300-3355)にてお問い合わせください。電話予約受付時間は、平日9時~12時と14時~16時です。
    お電話の際は、オンライン診療希望の旨をお伝えください。
  • お電話では、職員による問診を経たうえでオンライン診療の予約となります。その際、処方薬を受け取りたい薬局を事前に確認しておいてください。薬の配送を希望する場合は、当該薬局と直接のご相談となります。※患者様の症状によっては対面診療や他院への受診を促します。
  • オンライン診療が再診となる方は、次回オンライン診療のネット予約が可能です。
  • 当院のオンライン診療システムの利用には、EPARK新規会員登録が必要となります。
  • こちらのオンライン診療ページ内、最下段にある四角枠のバナー[当院ではオンライン診療を実施しています]をタップしてください。
  • “EPARK薬の窓口”による当院のオンライン診療ページが開きますので[オンライン診療を申し込む]をタップし、“EPARK薬の窓口”にEPARK会員としてログインしてください。
  • EPARK会員でない場合は、新規会員登録を済ませてください。その際はメールアドレスとパスワード、呼出し名、生年月日をの入力をお願いします。
  • 会員としての“EPARK薬の窓口”オンライン診療予約ページより、[オンライン診療を申し込む]をタップし、記載されている注意事項に同意をいただけるならば、[同意して了承する]をタップする。
  • その後は、画面の指示に従って、◎予約情報 ◎確認書類 ◎患者様情報 ◎薬局選択 ◎支払い情報 をご入力ください。お薬手帳や診療情報提供書、過去の検診結果や最近の検査データなどがあれば準備してください。
Q8. オンライン診療はどのように診察するの?
  • オンライン診療の予約時間5分前には、患者様のスマートフォンなどにURLが記載してあるショートメッセージが届きます。URLをタップするとビデオ通話に切り替わりますので、当院からの接続をお待ちください。なおインターネット環境及びプライバシーが確保される場所で待機してください。(当院から発信しますので、患者様は連絡が来るまでお待ちください)
    ※スマートフォンなどの充電は十分にしておいてください。
  • 他の患者様の診察状況により、当院からの連絡は30分程度前後する場合があります。
  • 当院からHospital Supportを通じてSMSに連絡が来ましたら、保険証や顔写真付き身分証明書などを画面に提示して、患者本人であることを明示してください。
  • 当院の医師も身分証などを提示して医師であることを明示します。
  • お互いに確認ができた後、ビデオ通話を用いて診療がはじまります。診察中は医師の指示に従ってください。
  • 処方箋が出る場合、予約時に確認した薬局で間違いないか改めて医師にお伝えください。薬の配送を希望する場合は、患者様ご自身が希望する薬局にお問合せ下さい。
Q9. 薬の処方について
  • 過去の対面受診歴や診療情報記録がない場合、薬の処方は最大7日間を原則とします。
  • 初診オンライン診療では、いかなる場合も麻薬及び向精神薬は処方できません。
  • 処方箋は、当院から患者様が希望する薬局へデータ送信またはFAXしますので、患者様は薬局で薬を受け取り、お薬の自己負担金のお支払いを済ませてください。処方箋の有効期間は診察日を含めて4日間ですのでお気を付けください。
  • 薬局を訪れることができない患者様につきましては、薬局から別途着払いで薬を配送することもできますが、患者様ご自身で希望する薬局と事前にご相談願います。
Q10. オンライン診療費の支払方法は?
  • オンライン診療では保険診療であるオンライン診療の医療費自己負担金と、診療毎にシステム利用料(税込550円)の両方の支払いが必要です。診察終了後にはHospital Supportより診療費の請求額をご連絡いたします。
  • 初めてオンライン診療をご利用になる場合は、保険外負担同意書(システム利用料同意書)に署名もしくは記名捺印をしてご提出いただくか、アプリ内に写真で取り込みをお願いします。
    ダウンロードはこちらをクリック ➡ 保険外負担同意書
  • 保険証などの登録がないと全額自費となります。
  • お支払いは方法はクレジットカードのみとなります。
Q11. オンライン診療における注意事項
  • オンライン診療は、触診や聴診、血圧測定や各種検査などをすることができないため、対面診療に比して正確な診断が難しい現状がございます。
  • オンラインで診療した結果、症状によっては来院をお願いしたり、他の医療機関への受診をお勧めする場合もございますので、ご了承の上ご予約をお取りください。
  • 患者様への連絡手段は、主にメールを用いて行いますことご了承願います。