言語聴覚士とは?

ことばによるコミュニケーションに問題がある方の本質や発現メカニズムを明らかにし、対処法を見出すために検査・評価を実施し、必要に応じて訓練、指導、助言、その他の援助を行い、自分らしい生活を構築できるよう支援する専門職です。また、摂食・嚥下(食べ物を見て、口に入れ、噛んで、飲み込むまでの過程)の問題にも専門的に対応します。

当院の言語聴覚療法の特徴

摂食嚥下機能障害(飲み込みの障害)が多い

ケースによっては嚥下造影検査を実施し、評価、リハビリを実施しております。

ST(言語聴覚士)の訪問リハビリ、外来リハビリを実施 ※要相談

在宅生活に即した、コミュニケーションや摂食嚥下方法について提案させていただきます。