作業療法士とは?

ケガや病気などで身体・認知機能に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復・維持を促す作業活動を用いて治療・指導・援助を行います。

当院の作業療法(士)の特徴

入院初期から、在宅復帰のイメージを持つ

当院では入院早期から、ご家族と自宅環境の情報共有をさせていただくことで、在宅復帰に必要なリハビリテーションを効率的に行います。

1日1日を大切に作業療法士が中心となり、毎週イベントを開催!

トイレや食事、着替えなど入院生活が自然とリハビリになり、在宅復帰後の生活に活かされていきます。また、同じ疾患を持った患者様との関わりや、季節に合わせた病棟イベントの中で、主体的に楽しみを見つけていただけるように作業療法士がサポートいたします。

患者の皆様それぞれの得意なことを活かし、日々の訓練を楽しみに!

季節に合わせたイベント飾りつけ、演奏会など

  • 眺望抜群の食堂でイベントを開催
  • 病室の環境設定 作業療法士が中心に取り組みます

認知症ケアへの取り組み

当院には、認知症リハビリテーション専門職研修を受講したスタッフが複数在籍しており、適切なアセスメント(症状を理解し分析する)、ケア(穏やかに、安心して過ごしていただくための対応)を他の職種やご家族と共有しております。