令和元年度 おゆみの中央病院 病院指標

令和元年度 おゆみの中央病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 48 35 43 81 101 128 212 349 163
※10人未満の場合は「-(ハイフン)」を表記しております。
最も多い年齢別階級別の患者層は80歳~89歳の方となります。
70歳以上の方が全体の6割以上を占める構成となっています。
幼児の入院は整形外科疾患のみです。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
令和元年度はDPC準備病院のため作成しておりません。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 1 8
大腸癌
乳癌
肺癌
肝癌
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
※10人未満の場合は「-(ハイフン)」を表記しております。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症
中等症 31 23.90 85.10
重症 11 19.91 85.55
超重症
不明
市中肺炎とは、病院外で日常生活を送っている中で発症した肺炎のことを指します。
当院では高齢の方の肺炎が多い傾向です。
※10人未満の場合は「-(ハイフン)」を表記しております。
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 16 37.00 82.75 5.56
その他
※10人未満の場合は「-(ハイフン)」を表記しております。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術(肩甲骨,上腕,大腿)
K0463 骨折観血的手術(鎖骨,膝蓋骨,手(舟状骨を除く),足,指(手,足)その他)
K083 鋼線等による直達牽引
K805 膀胱瘻造設術
※10人未満の場合は「-(ハイフン)」を表記しております。
整形疾患の手術は整形外科医が執刀しています。
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術(肩甲骨,上腕,大腿) 64 6.09 55.78 4.69 81.84
K0821 人工関節置換術(肩,股,膝) 58 2.03 29.86 1.72 73.10
K0811 人工骨頭挿入術(肩,股) 40 11.20 56.00 2.50 84.10
K0483 骨内異物(挿入物を含む)除去術(前腕,下腿) 25 0.96 4.00 0.00 47.48
K134-22 内視鏡下椎間板摘出(切除)術(後方摘出術) 23 2.43 3.30 0.00 53.26
K0461骨折観血的手術は大腿が8割以上を占めています。
K0821人工関節置換術は膝が8割以上を占めています。
K0811人工骨頭挿入術は全症例が股関節となります。
形成外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K628 リンパ管吻合術
K0064 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外)(長径12cm以上)
K2191 眼瞼下垂症手術(眼瞼挙筋前転法)
K0032 皮膚皮下粘膜下血管腫摘出術(露出部、長径3cm〜6cm未満)
K0062 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外)(長径3cm以上6cm未満)
※10人未満の場合は「-(ハイフン)」を表記しております。
リハビリテーション科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461 骨折観血的手術(肩甲骨,上腕,大腿)
※10人未満の場合は「-(ハイフン)」を表記しております。
整形疾患の手術は整形外科医が執刀しています。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一
異なる
180010 敗血症 同一
異なる
180035 その他の真菌感染症 同一
異なる
180040 手術・処置等の合併症 同一
異なる
※10人未満の場合は「-(ハイフン)」を表記しております。
更新履歴
2020/09/19